ロボフォームって何?/RoboForm2005年09月
 ■無料ソフト『 ロボフォーム(RoboForm)』を使えばID・パスワード管理やフォーム自動入力を簡単にできます■
ロボフォームって何?
ありがとうございます 当サイトからのダウンロード累計が 430件 を突破しました。
入力支援・自動入力ソフト
「簡単ログインロボフォーム」
人工頭脳を搭載したパスワードマネジャーで、クリック一つで動作するフォーム記入ソフト。
ロボフォーム利用は無料です。







アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単なFAQ
使うのにお金がかかりますか?

いいえ、かかりません。
ダウンロード、利用も無料で使うことができます。
ちょっと機能が制限されていますので
完全に使いこなしたい方は有料版の設定もあります。


ダウンロード設定やデータ登録は難しいですか?

簡単・単純ではありません。
ただし、難しくもありません。
このサイトで詳しく紹介していますので、是非参考にして下さい。


使えない場合もあるのですか?

ロボフォームはIE 5.0、IE 5.5、IE 6.0で動作しますが
ロボフォームと一緒に使用するにはIE6を推奨しています。

以下のブラウザはサポート対象外に指定されています。

Opera Netscape 4 Compuserve 7 
Macintosh用ブラウザ MSN TV (WebTV) ブラウザ
スポンサーサイト

使用目的別利用方法
入力支援ソフトには目的別に探すことができます。
無料で利用できるものを紹介します。
★印はクリックで自動記入してくれます。

●単なるテキストの入力支援

タスクトレイ常駐型でいつでも簡単に呼び出せるDrePos★
設定も簡単、使う時もクリックするだけで自動入力してくれます。

【その他】
PoterukaMemo─タスクトレイ常駐で複数行文に強い
懸賞Helper2! ★─メニューが見やすく使いやすい


●応用の利くテキストの入力支援

画面上どこでも指定したキーを押せばポップアップ起動。
あとは選択するだけで自動入力完了するペースター★
とてもシンプルで使いやすいです。

【その他】
クリップNOTE★─キーボード派の方へ
Charu3★─メニュー画面は見やすくなってます


●懸賞応募・フォーム入力に利用する
 
一番使い勝手が良いのがaiBAR2005★になります。
とことん懸賞応募に時間を割く場合はかなり便利です。
ブラウザはIEを使っている方には絶対にオススメです。

【その他】
りぴっと君─タブ型ブラウザでも使用可能


●顔文字を入力する

タスクトレイに常駐し、簡単に呼び出せるかおもっち★
最初から1700以上の顔文字を収録してあります。

【その他】
ClipCopy★─顔文字以外にも使えます
顔文字ツール★─とってもシンプル

 
●Webサイトログインに利用する
 
ID・PASS管理・入力支援にはIDManagerがオススメです。
 
クッキー(coockie)が有効なWebサイトならばあまり手間はかからないのですが、ログイン毎にIDやPASS(パスワード)を入力するのはとっても面倒です。
しかも「アレ?このサイトのIDは何だったかな?」なんてこともよくあります。
IDManagerなら設定保存の必要がありますが、一度登録してしまえばタスクトレイから簡単に自動入力させることができます。
入力フォームごとに色々カスタマイズ可能なのも魅力です。

ロボフォームって何が違うの?
まさか・・・

色んなサイトのパスワード、同じものにしていませんよね?

セキュリティ考えたらそんな愚かなこと怖くてできません。


まさか・・・

たくさんのIDやPASSを机上のメモ帳開きながら手入力ですか?

管理の手間だけじゃなくて入力も大変ですね。


サイト毎に違ったIDやパスワードを登録して管理していたとしましょう。
IDやPASS、名前や住所など入力する手間なんてたかが知れてますが
毎日毎日何度も繰り返しとなるとやっぱり大変です。
また人間便利なものがあればどうしても使いたくなるもんです。
 
そこで登場するのがロボフォーム(RoboForm)
 
IEでしか使えなかった『aiBAR2005』

すぐに画面の裏に隠れてしまう『りぴっと君』

設定面倒・立ち上げ面倒『IDManager』

 
それぞれのデメリットをカバーしたソフトがロボフォームです。

さらにロボフォームはメモ帳機能まで装備。

ちょっと残しておきたいテキストやいつも決まった定型文を
ツールバーからクリックひとつで保存・自動コピペ完了。
とても助かってます。


以下、ロボフォームの機能のまとめ。

• ブラウザでのパスワードを自動保存
• ログインフォームでパスワードを自動記入
• ログインボタンを自動クリック
• 個人のプロフィールを素早く記入
• オフラインのパスワードを管理 & メモ
• 安全なランダムパスワードを生成
• パスワードや個人のプロフィールを3DESを使って暗号化
• すべての個人情報はあなたのコンピュータに保存
• ポータビリティが必要な場合はUSBディスクで持ち運び可・
• パスワードやメモをPalm や Pocket PCと共有
• パスワードのバックアップ & 復元, 印刷が可

 
利用制限付きの「無料版」、無制限使用可能な「有料版」があり
無料版でも十分利用価値があります。

ロボフォームと似たソフトにgoo IDメモリーがあります。

・無料版では6個しか保存できない
・IEでしか全機能使えない
・自動入力プロフィールは1組しか登録できない

有料版980円はお得に感じますが
利用頻度の高いプロフィール機能がお金を支払っても1組だけとは
なんともおそまつなものになってます。

PCは自分しか使わないし、プロフィールも正確な自分のものしか利用しない(家族名義・ペンネーム利用・複数サイトのHN、URL管理などは必要なし)

という方しか使い道ありません。

ロボフォームならこんなことができる
基本的にはaiBAR2005とIDManagerを足したものに近いです。

プロフィール入力支援機能はaiBAR2005とほぼ同じ。
IDやPASS入力支援機能はIDManagerより使いやすい。
 
一番の優れた機能は

プロフィール・ID・PASSを記入するページを表示すると
勝手にポップアップでワンクリック入力窓が立ち上がり
(もしくはツールバーに自動表示されます)
クリックするだけでログイン完了すること
です。
 
さらに
ID・PASS登録する際は、面倒な登録作業が不要でログインすると、自動でID・PASSを保存してくれます。
 
• IE以外のブラウザでも使用できます
 
• ツールバー表示もON/OFF設定可能
  (タスクトレイにすっきり収納)
 
• 楽天懸賞ではワンクリックでプロフィール入力完了
  その他、色々なサイトでプロフィール記入支援できます
 
• yahoo・gooではワンクリックでID・PASS入力完了
  その他、色々なサイトでID・PASS記入支援できます
 
• 掲示板ではワンクリックで名前・URL・メールアドレス入力完了
 
• 決まったコメント等を登録保存して、簡単貼り付け可能
 
• ログイン帳がお気に入りとして機能します
  (しかも自動ログイン)

セキュリティが心配なんですが・・・
以下、ロボフォーム
「ログイン帳およびプロフィールのパスワード保護」より抜粋。
 
Q: PCを盗まれたら各種アカウントにもアクセスされてしまう?
 
A: 重要なログイン帳やプロフィールにはすべてパスワード保護が施されてあるとしたら、それらの情報にアクセスすることはうんと難しくなります。パスワード保護の施されたログイン帳やプロフィールが保管されるファイルがDESまたは3DES方式を利用してあなたのマスターパスワードによって暗号化されるのは、まさにそのためです。こうなると、あなたのパソコン、あるいはパスワードファイルを盗んだ人がログイン帳からパスワードを引き出すには、さらにDESまたは3DESを破らなければならないわけです。
あなたが以下の決まりを守っていくかぎり、盗み出した情報を利用するのは極めて困難になります。
* 重要なログイン帳およびプロフィールには必ずパスワード保護をする。パスワード保護されていないログイン帳およびプロフィールは誰でも見ることができ利用できるからです。
* マスターパスワードを十分に長いものにしかつ誰でも分かるような単純なものは避けます。辞書ひとつで分かってしまうようでは困ります。普及しているどの言語のどの単語も名称も使ってはいけません。長さは最低でも10字以上にしましょう。
* 暗号化には3DESを利用する。DESよりこちらの方がより安全です。
 

Q: プロフィールやログイン帳はどのように暗号化されるの?
 
A: プロフィールやログイン帳は1DES(Proバージョンでは3DES)方式によって暗号化され、暗号化および暗号解除キーはマスターパスワードを元に生成されます。このような暗号化の方式を取ることによって、あなたのデータの安全性は完全に近いものになります。というのは、例えあなたのプロフィールやログイン帳の収まっているファイルがハッカーの手中に陥ってしまった場合にも、これらのデータを使うには、キーも分からないのに1DES(Proでは3DES)をクラックするという、殆ど不可能なことをやってのけなければならなくなるからです。


個人的な感想、こんなに便利
毎日あちこちのお小遣いサイトを巡っていますが
IDやPASSをcookie保存していないサイトもかなり多く
いちいち手入力でするのはとっても手間でした。

ログアウトしてしまうと
「IDナンだったかな?」なんていちいち調べねばなりません。

IDManagerではタスクトレイから記入完了させるのに
「ワンクリック」とはいかず、あれこれ引き出すのに時間がかかり
かなり面倒でした。
 
ロボフォームならID・PASS入力画面に切り替わると
常にクリックひとつで記入が完了してしまうのでとっても楽です。


 
また、懸賞応募ではタブ型ブラウザの方が複数画面を一気に立ち上げることができるので、リズムよく応募できるのです。
aiBAR2005が使えないのはかなり致命的でした。
 
タブ型ブラウザ+ロボフォームでの懸賞応募は
応募作業が半減して時間が節約できます。
 
応募の際のコメントなども多数保存できますし
呼び出し・貼り付けも簡単にできます。
(ただ、テキスト入力支援ソフトほど便利ではありません)


 
掲示板やブログコメント記入する際に
自分のHNやサイトURLを手入力せずにクリックひとつで自動記入してくれるのでとっても楽です。
 


ログイン帳からダイレクトにサイト表示+ログインが可能なので
「A8ネットで報酬を確認したい」
「マクロミルでアンケートに回答したい」
なんて時は、ログイン帳からワンクリックでログイン後のサイト表示可能です。
『自動ログイン機能付きお気に入り』といったものになります。

デメリットはないんですか?
もちろんロボフォームにもデメリットがあります。
 
以下のブラウザには対応していません
 
Mac Netscape 4  Opera Compuserve 7 
MSN TV (WebTV)


 
ポップアップウィンドウが頻繁に立ち上がります
 
インストール直後は登録保存されていないデータが多いので、
サイト訪問してID・PASSを入力する度に保存ウィンドウが立ち上がります。
中央が邪魔なら右端などに移動設定させたり、窓を小さくすることもできます。
(私は画面右上端に小さく開くようにしてました)
 
どんどんデータが蓄積されていくと最低限必要なログインフォームしか立ち上がらなくなります。
(ツールバー表示の際は立ち上げ不可設定も可能です)
 
また「このサイト・画面では立ち上げたくない」といった場合は
「フォーム立ち上げの無効・禁止の設定登録」も可能です。
使えば使うほど賢くなっていくソフトです。

 
プロフィール入力は完全・完璧ではない 

これはaiBAR2005も同じことです。
ただしプロフィールの入力カスタマイズを施せば、より完璧なプロフィール入力が可能になります。
 
 
ロボフォーム最大のデメリット、それは
 
無料版を使ってしまうと有料版が欲しくなってしまうこと
 
かもしれません。

ログイン設定できる数が10個では絶対物足りなくなります。
こんな便利ならもっとたくさん登録したい!となるかもしれません。
 
何にせよ一度無料版を使ってみることオススメします。
便利機能満載でびっくりしますよ。

ダウンロードする
まずAiRoboForm.zipをクリックして下さい。
ダウンロードが開始します。


そして 


の『保存』をクリックして『デスクトップに』保存してください。


インストールと初期設定
デスクトップ上の r2.gif をクリックすると
インストール開始します。

 
左の『Japanese』をクリックして青くしてから
『承諾します』にチェックを入れて『次へ』をクリックします。
r3.jpg
 
 
『データを保管する場所』は何もいじらずに『インストール』をクリックして下さい。
 

『マスターパスワード』はとっても重要です。
この設定したパスワードを知っている者のみが、ロボフォームを利用できます。
設定後忘れてしまうと、せっかく登録保存したプロフィールや
ID・PASSデータを全て消去することになります。
しっかり覚えておきましょう。
 
r4.jpg
 
『パスワード』入力後、『OK』をクリックしてください。

ID・PASSが保存される仕組み
インストールが終了すると、ブラウザが立ち上がります。
 
ブラウザがIEならば上に、それ以外ならば下に

r5.jpg

こういったツールバーが表示されているはずです。
さらにタスクトレイにもアイコン r6.jpg が表示されているはずです。
 

新しく立ち上がったロボフォームのページの下部に
テスト入力用のフォームがあります。

r7.jpg
 
テストですので適当なユーザー名とパスワードを入力してみてください。
ここでは『robo』と『111111』と入力し、『ログイン』クリックすると・・・
 
ポン!
 
っと『ログイン帳自動保存』のポップアップウィンドウが立ち上がりました。
ここで『保存』をクリックして下さい。ログインできましたよね。
 
r8.jpg
 


こうやってサイトにログインする度に、どんどん自動保存してくれるのです。
もちろん管理しやすいように名称を変えても便利かもしれません。

 
『キャンセル』をクリックすれば、記入データはロボフォームに登録されずにログインします。

 
このサイトでは保存ウィンドウを立ち上がらせたくない場合
『記入禁止』をクリックすれば、二度と保存ウィンドウは立ち上がりません。


ロボフォームの基本的な使い方
『それではログアウトしてみましょう。』に従って
ログアウトしてみて下さい。
するとツールバーの表示が変わっているはずです。

r9.jpg
 
 
この赤印で囲った部分をクリックすると
フォームに自動記入されます。

後々の設定で、記入されるだけでなく
自動ログインさせることもできます。
普段は自動ログインさせた方が使い勝手が良いのです。

 
さらに赤印で囲った部分にマウスポインタを合わせてみて下さい。
 
r10.jpg
 

左『フォームを記入』は、フォームに自動記入する機能です。
 
右『記入して送信』は、自動記入した上でログインする機能です。

プロフィールの設定
ツールバーの『新規プロフィール』をクリックして下さい。 

r11.jpg
 
名前を記入後に『OK』をクリックすると
詳細登録画面が立ち上がります。
(ここでの名前は自動入力されるものではありません)

ここでまず一つ目のプロフィールを登録することになります。
(無料版は2つまで、有料版は無制限に登録できます)

必要のある部分だけの登録でよいと思います。
(全て埋めなくてOK)

私は携帯関係やクレジット情報は登録していません。
記入後は『セットアップ終了』をクリックすると自動保存されます。
 
r12.jpg
 
タスクバーに登録したプロフィール名が表示されています。
懸賞応募の際に、プロフィールデータを自動記入させたい場合は
プロフィール名をクリックするだけで
フォームにどんどん記入されていきます。

r13.jpg
 
プロフィールデータは完全に記入されない場合があるので
ログイン帳のように『記入して送信』してしまうと、記入不備の恐れがあります。
プロフィールは『フォームを記入』に留めておいて、
確認後自分でクリック送信が確実です。

ロボフォームの機能設定・一般
r14.jpg

ツールバー・ロボフォームからオプションをクリックします。


 
『一般設定』で赤印のところにチェックを入れて下さい。そうすると
サイト訪問時、ID・PASSを自動入力+自動ログインすることができます。
(『記入して送信』の機能)


r15.jpg
 
右の『プロフィール』にチェックをつけてしまうと
懸賞応募等でコメント入力やクイズの答え等を追加で記入したり
できなくなってしまいます。チェックはオススメしません。

ロボフォームの機能設定・自動記入
ブラウザがIEの場合はツールバーが上部にすっきり収納されますし、タブ型ブラウザでもツールバー収納できます。

r18.jpg
 
ツールバーの存在があまり気にならない方は
『自動記入』の設定変更は特にする必要はありません。

 
上、下ともツールバーを非表示にすることができます。
ツールバー非表示にする場合に簡単自動記入・自動ログインする為には『自動記入ダイアログ』を表示させる必要があります。

 
赤印にチェックを入れて下さい。
(ツールバーで利用する方はチェックしないで下さい)

青印の数字を小さくしているのは

・ブログコメント入力の際、自分のHNやURLを自動入力させるため
・掲示板入力の際、自分のHNやURLを自動入力させるため

です。

但し、数字を小さくすれば頻繁に『保存しますかウィンドウ』が立ち上がるので、上記の例のような使い方をされない場合は『4』のままでOKかもしれません。
 
r16.jpg
 
緑印はポップアップウィンドウの立ち上がる位置を設定できます。
ポップアップウィンドウが表示されている時に場所を移動させれば
次回立ち上がる際は、移動させたところで現れます。
また、ウィンドウも最小でここまで小さくすることができます(手動)
実寸です。

r17.jpg



無料版の限界
無料版と有料版Proの違いです。
30日間の無料使用後に無料版には厳しい制限が待っています。
 
r19.jpg

 
ログイン帳に保存してきたID・PASSが10個に制限される
 
恐らく無料試用中に登録したサイトは10は越えるはずです。
その中から10サイトを厳選しなくてはいけません。
利用頻度の高いサイト10個に限定して使うことになります。
うまく絞ることができれば10個でも十分かもしれません。
 
私はyahooIDだけで10個ありますし、ポイントサイト・ASP・HP・ブログ・銀行・楽天・プロバイダ、その他色々あわせて現在150個ほど登録してます。

 
プロフィール数が2個に制限される
 
本人分しか利用しない場合は特に問題はありません。
但し、以下のような場合は制限がネックになります。
 
・家族分のプロフィールを登録して懸賞応募に利用したい
・掲示板、コメント記入の際にHNやURLをワンクリックで記入したい
 
私は家族と複数のHNをあわせると全部で12個のプロフィール利用しています。


 
プロフィールのカスタム項目数が3個に制限される
 
カスタム項目数が増えれば増えるほど詳細設定が可能なので
 
・懸賞応募の際の自動入力精度がどんどん増していく
・掲示板、コメント記入の際にHNやURLをワンクリック記入の精度UP
 
といった応用が利きます。

ロボフォームProにしたワケ
ロボフォームPro(有料版)は3675円もします。
結構いい値段します。
 
1年使えば1日あたり10円。
2年使えば1日あたり5円。
なんかアヤシイ訪問販売の口調になってきましたが
私なりに3675円の価値があるかどうか考えました。

(現在は使い始めて3年経ちましたので
単純計算で1日3円で利用してきたことになります)
 
現状、毎日色々なサイトを巡りその都度手入力にて手間ヒマかけている。
そのひとつひとつの作業はたいした事ないけれど
実際無料版使ってみて、あまりに手間がかからなさすぎました。
 
なんて便利なんだろう。
 
こんな便利なら1日あたり10円なら払ってもよい。
『アップグレードはずうっと無料』だから5年使えば1日2円。
ちょっと大雑把な計算だけど、下手な本買うよりずっと役に立つ。
 
無料版インストール後、3日目のことでした。

「後でどうしようかな?と、うじうじ悩まなくて済んだのだ」
「どうせ購入するなら早めにしたほうが得なのだ」

なんて言い聞かせながら購入しました。
 
無料版を上手く使いこなすもよし。
Pro(有料版)の機能を最大限に活かし、楽々するのもよし。
 
なんにせよ、とっても便利なソフトには違いないのです。
 
ちなみに一度購入してしまえば、購入時の受信メールに記載された内容さえ保存しておけば、たとえロボフォームをアンインストールしたり、パソコンを再インストールさせて消失させたとしても簡単にProへアップグレード可能です。
 
インストールしたロボフォームツールバー・タスクトレイの『ヘルプ』からいつでも購入できます。

プロフィールのカスタム
プロフィール設定でのちょっとしたコツをご紹介します。

プロフィールを登録する際は
左上の保存(赤印のところをクリック)を必ず行ってください。

p1.jpg

p2.jpg

試しにプロフィールのフォーム入力をしてみましょう。

楽天懸賞を例にします。

懸賞応募のフォーム入力ページで
プロフィールの『フォームを記入』を行うと(ツールバーをクリック)
自動で下記のように入力してくれます。楽ですね。

p5.jpg クリックで拡大




既定のパスワード

p3.jpg

『既定のパスワード』も登録しておくと

p6.jpg

こういったパスワード・ユーザーIDも自動入力してくれるのです。
(画像は楽天懸賞


カスタム

こういったちょっと特殊なフォームがあった場合
(画像は懸賞BOX

p7.jpg

普通にフォーム入力させるとこんな感じになります。

p7.jpg


実はこの『@』の前、後の『input』にはこう『name』が設定されてます。

『@』の前・・『mail_a』
『@』の後・・『mail_b』

そこで『カスタム』にこう設定します。

p7.jpg

そしてツールバーをクリックすると

p7.jpg

ちゃんと記入されましたね。
ここに例えば

『url』や『name』に自分のブログ・サイトのURLやHNを登録しておくと、掲示板やコメント欄で簡単に自動入力できるんですね。

但し、このカスタムでいる項目数は無料版では3個しか設定できません。

また、プロフィール数も2個しか登録できないのです。
(1ヶ月の無料試用期間中のみ、無制限に登録できます)


無料で使いこなす
無料で使うには、無料版の限界で紹介したような制限があります。

そこで無料版で有料版並みに使いこなしてみましょう。


他のソフトと併用する

無料版ではログイン帳保存が10個しか登録できません。
ブラウザをIEを使っている方は
これにgoo IDメモリーを併用するとあと6個増やすことができます。

タブ型ブラウザSleipnirには『FormManager』という機能を追加できます。
ID・PASSをワンクリックで自動記入してくれます。
登録数に制限はないので無茶苦茶便利ですね。

但し
• 利用にパスワード制限ができない
(誰でも簡単に利用できてしまう)
• ひとつのサイトに複数データ登録できない
(yahooIDなんて複数持っている方は不便です)
といったデメリットもあります。


プロフィールを有効活用する

プロフィールの既定のパスワードにID・PASSを入力できます。

サイトによっては同じID・PASSを使用していませんか?
まとめてプロフィールから自動入力させる方法もあります。


ブラウザはIEを利用する方は
ロボフォームとgoo IDメモリー(無料版)を併用すればちょっとマシに。

ブラウザをSleipnirを利用しながら
ロボフォーム・goo IDメモリー(無料版)を併用すればもっとマシに使えます。

プロフィールのフォーム入力は使いづらくても良い、もしくは
他の無料ソフトと併用するならgoo IDメモリー有料版を。

なにやら色々使うのは面倒だ、と思われる方は
有料版ロボフォームを利用するのがベターだと思われます。
3000円ちょっとの出費は、1年使って元はとりました。

毎月数千円のお小遣い
ネットサーフィンしながらお小遣いが稼げます。


メリット

お金はかかりませんのでどなたでも気軽に始めることができます。また、簡単に止めることもできます。

ひとつのサイトで数百円でも
10個あわせれば数千円てな感じで稼げちゃうわけです。


デメリット

  • 個人情報を登録することになる
  • 慣れるまでそれなりに時間をとられる
  • メールはたくさん届きます


    注意せよ!

    間違っても月数千円~数万円も手に入りません。

    残念ながら『稼げます』とうたっているのはガセになります。

    紹介料欲しくて何も知らないあなたを取り込もうとしているのです。
    (逆に考えれば、他人に紹介すればいただけることになりますが)

    まれに手元に届くのが数千円になることもありますが
    頑張っても平均月数百円程度です。
    (そんなサイトを複数で稼げば簡単に数千円程度になります)

    注意すべきは、

    『数千円~数万円の初期投資をすれば
    あとで何万・何十万円と簡単に稼げますよ』

    といったものです。

    あんなものは稼げているのはほんの一握り。
    後から参加したあなたはその一握りの方を儲けさすために投資するのです。
    ばかばかしいですよね。

    『簡単にお金稼げます』と他人を誘い
    他人にお金を出させて、『私と同じようにすればあなたも稼げます』と購入したマニュアルに書いてあるだけ。

    魅力的な宣伝文句についひきこまれてしまい
    残念ながらそういったものにお金を支払い、後々後悔する方が多いのです。

    社会勉強だから、と奉仕する気があるのなら
    そういった有料の情報商材に手を出してみて下さい。

    私は無料なもので充分稼がしていただいているので

    要りません。




    以下に紹介するのは全て無料始めることができるので
    一切、お金がかかりません。

    あなたが広告を見ることで報酬がいただける
    あなたが市場調査に参加することで報酬がいただける

    そんな仕組みになってます。


    効率よく参加するために

    ★フリーメールアドレスを取得してください

    プロバイダアドレスでは大事なメールが埋もれてしまいます。
    万が一の時簡単に捨てることができる無料メールアドレス借りて下さい。
    yahooメールがオススメです。
    お一人で何個も借りることができます。



    ★タブ型ブラウザを利用してください

    IEではとてもじゃないけど時間の無駄です。
    タブ型ブラウザを利用してネットサーフィンして下さい。



    ★ネット報酬用口座を設ける

    インターネットバンキングでの報酬受け取りなら手数料かかりません。




    下記紹介分だけで年間10万円ほど報酬いただけましたので
    色々と助かりました。
    こつこつ頑張ればそこそこの金額になりますよ。


    市場アンケート参加型

    『安定してチリが積もればいつの間にやら換金ね』タイプ

    初心者におすすめです。


    広告閲覧型

    メールの広告URLをクリックする
    サイト上の広告をクリックする
    サイトから資料請求などを行う

    ことによりポイントを貯めて換金するシステムです。
    広告を見れば見るほどポイントが稼げることになります。
    ネットサーフィンの片手間でこなすことができます。

    過去にいただけた累計報酬額の高いものから紹介してます

    ●一年で5000円以上いただけたサイト
    ★報酬が現金でいただけるサイト(他は商品券・図書券etc)


    GetMoney!●★

    一気に登録・資料請求で万単位の報酬獲得可能です。

    ≫GetMoney!詳細


    ちょびリッチ●★

    ゲームで楽しみながら報酬いただけます。

    ≫ちょびリッチ詳細


    eライフナビ●★

    地道にメール広告クリックするだけでいただけます。

    ≫eライフナビ詳細


    OPT CLUB●★

    メール受信するだけで、何もせず楽に報酬獲得できます。

    ≫OPT CLUB詳細


    わくわくメール●★

    メール受信するだけで、何もせず楽に報酬獲得できます。

    ≫わくわくメール詳細


    ライフマイル●★

    時間はかかりましたがいただけた報酬は大きいです。

    ≫ライフマイル詳細


    クリックラウンジ

    地道にメール広告クリックするだけでいただけます。

    ≫クリックラウンジ詳細


    だぶるクリック

    ゲームで楽しみながら報酬いただけます。

    ≫だぶるクリック詳細


    上記は『受身的』であり、『運』にも左右されるところがあります。
    あなたがHPやブログを開設している場合、もしくは開設すれば
    もうちょっとまともな副収入を手にすることができます。

    もちろん、始めるにあたって費用は一切かかりません。
    始めるのも止めるのも自由です。

  • アフィリエイトプログラム
    アフィリエイトプログラムを紹介します。

    あなたが開設しているブログやHPに『広告』を載せます。

    あなたのサイトに訪問してきた方々が

    『広告』を閲覧したり、サービスを利用したりすることで

    あなたに『広告報酬』が入ってくるわけです。

  • 文章による広告
  • 写真・画像による広告
  • バナーによる広告
    色々なタイプがありますが

    あなたのサイトにあったもの、載せやすいものを選ぶことができます。

    もちろん登録参加は無料で始めることができますし

    登録後、一切費用負担はありません。
    (報酬振込み銀行手数料はのぞきます)


    毎月数千円程度の報酬をいただいている方から

    数万・数十万円の報酬をいただいている方々もいらっしゃいます。

    私も多い時で10万円弱、少ない時で5~6万円の副収入になってます。


    参加方法



    以下、大手アフィリエイトサービスを紹介します。

    裏技でですが、自分のサイトに広告を掲載し

    その広告経由で自分がサービス利用することでも報酬いただけます。

    本来は訪問者にサービス利用してもらうのが趣旨なんですが

    自分が利用することでも報酬いただけるのなら嬉しいですよね。

    例えば

    資料請求をしてみる

    無料サンプルに申し込む

    メルマガに登録する

    ネットショッピング行う

    サイトサービスに登録する

    などなど。

    上手に行えば、必ず毎月数千円はいただけることになるんですね。

    また、広告経由でネットショッピングすると報酬が発生します。

    発生した報酬分だけお安くお得に購入できたことになるのですね。

    参加は無料ですので、気軽にチャレンジできます。


    参加の方法
    稼げたアフィリエイト

  • copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. /   /  RSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。